DUCATI1299panigale×夏帆ツーリング記録

DUCATI 1299 panigale でツーリングに行った記録を適当に書いてみました。

act4.淡路&神戸ツーリング(後編)

おはようございます、夏帆です。



今回も引き続き淡路&神戸ツーリングのお話をしたいと思います。
前回までのレポートはこちらからどうぞです。


前編


中編


道中特に書けるような出来事も無く「道の駅うずしお」に到着しました。
去年も似たようなのを食べたので食レポっぽいのも全く思い浮かばず..うん、とりあえずウマイ。けどオニオンフライの玉ねぎの量多すぎない?とは思ってましたっけ。


春とか暖かい時期だと、鳴門海峡を見ながら休憩できるのですが...冬真っ最中は寒いので室内で食べてました。


今回のツーリングは朝早くに淡路に到着して、道の駅うずしおから道の駅あわじまで海沿いのルートで丸々一周して、淡路島最後の目的地へ夕方〜夜に着く見込みでしたが、この時日没まで4時間程と余りにも時間に余裕が出来てしまったため、予定を変更し、神戸に遊びに行く事にしました。


ただ最後に一箇所寄りたい所があるので、神戸淡路鳴門自動車道を突っ切って最後の目的地へ向かいました。


淡路島最北端にある温泉、「美湯松帆の郷」です。
最後に温泉に入ったツーリングは龍神、白浜以来なので3ヶ月くらい久々...ですかね。


こちらの温泉では、淡路島と神戸をつなぐ瀬戸大橋を見ながら入れる露天風呂がオススメの所でした。
思いの外この日の昼は暖かかったので、入りにいくのも億劫にならずに済みましたw


ここで1時間ほどぼーっと湯船に浸かっていると、帰る気力が根こそぎ持ってかれてました(´・ω・`)
ああ、これバイクごと自宅にワープしないかな。ホント。


ここから戻るのめんどくさいー、神戸で宿とろうかなー、なんて思いつつも結局は帰らないといけないので、まずは神戸へ向かうべく瀬戸大橋を通過します。


じゃあの、淡路島。多分来年来ると思うわ、うん。


なんて気の抜けた事を思いながら瀬戸大橋の方に入る手前で、たまたま目に入った光景。


前の車がふらふらしているんですけど...


...


バイクが真横に引き剥がされるかと思いました、ハイ。
伊勢湾岸道にある長島の大橋も強風で強いと有名ですが、この時はちょっと洒落になってないレベルでした。
自宅に戻ってから車載カメラを見直しましたが、エキゾースト音よりも風切り音が強く、たまにバイクが斜めのまま進んでいたりと無意識化でバランスとっていたんだなと思いました。


温泉で温まって気が抜けていた所に、瀬戸大橋の強風で引き剥がされそうになって2重に気が抜けた所で神戸の麓の駐車場に到着。
到着して間もないタイミングで「よく針テラスに居る方でしたっけ?」と話しかけられて抜けていた意識がちょっとは戻りました。
まぁ...ここまでカスタムしているパニガーレもそうそう無いか。


神戸ポートタワー近辺ではカワサキワールドがありますが、閉館時間まで1時間も無いのでパスします。
今回は去年来ました「神戸ポートタワー」から見える神戸夜景を撮りに遊びに来ました。
近くに南京町(中華街)もあって時間潰してからでも...と思っていましたが、最終入場の時間に間に合わなくなっては来た意味がなくなるので、すぐに入場券を買って上に上がりました。


神戸−夕暮れ
この時は観光客...多分台湾か中国辺りのお客さんだとは思いますが、聞こえてくる声はほとんど外国語。
おいおい、ここ日本じゃなかったのか....なんて思うほど聞き慣れた日本語が聞こえません、ってくらい多かったです。


色々缶コーヒー飲んだりして時間が潰れた頃にはすっかり陽が落ちて、神戸の夜景が綺麗に見えるようになりました。
この写真はiPhoneで撮影したものですが、最近カメラアプリはバージョンupしましたっけ?
というのも前までと比べると、写真のノイズが少なくなったのと光がくっきり見れるようになっていたのでふと気になりました。
ポートタワーは三脚立てられるほど通路が広く無いので、こうしてiPhoneである程度綺麗に撮れるのは助かります。


せっかく神戸に来たんだから、なにか繁華街の方へ食べ物か何か食べに行こうかな...と足を運んだ先は...前も食べに来た「RED ROCK」。今回はポートタワーから一番近かった元町店にお邪魔しました。
いや、下手に新しいお店に入るくらいならいつものお店にしようかな、と思っただけですw相変わらず黒毛和牛ステーキ丼は美味しいです。


神戸や淡路島に来るたびに通って来て見慣れた阪神高速環状の夜景風景を見ながら、名阪国道に向かいました。
最近は雪が降ったり積もったりでツーリングに向かない日々が続きましたが、この日は1日通して晴れていたのでラッキーと思いながら帰りました。


写真では見えませんが、帰り雪降りました。お疲れ様でした。
道中スリップダウンしないように祈りながら帰りました、という事後報告とともに、今回のツーリングレポートの方も締めたいと思います。



久々の遠征ソロツーは楽しかったです(*´ω`*)



...このツーリングレポート、見返してみると1本でまとめられた様な気がします...まぁいいか(´・ω・`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。